電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

債権回収を
札幌の弁護士に相談

債権回収を札幌の弁護士へ相談

債権回収なら弁護士に法律相談

債権回収なら弁護士に法律相談

「代金を支払ってもらえない」「お金を貸したが返してもらえない」など、債権回収でトラブルを抱えていませんか?
金額が大きくなると、企業の経営には大きな打撃となります。また個人の場合は生活に支障がでる可能性もあります。そのため一件一件、しっかりと回収することが安定した事業運営には欠かせません。
ですが請求書や納品書が残っていなかったり、相手方が高圧な態度にでたりして、回収がなかなか進まないケースもあります。足踏みをしているうちに相手方が破産してしまう可能性もあります。
回収が停滞している際は、弁護士に相談しましょう。法律の専門家である弁護士が代理人として交渉を行うとこちらの「本気度」が伝わり、相手方に大きなプレッシャーをかけることができて、回収が進むことがあります。またそれでも応じない場合には、裁判外の請求のほか、訴訟や支払い督促、仮差し押さえといった裁判上の請求に移ります。弁護士であれば、法律や手続きに精通しており、状況に応じてベストな対応を取ることができます。
また、債権回収は心理的にも体力的にも疲弊してしまう人も多いものです。面倒な手続きや交渉を弁護士に任せることができれば、負担を大きく減らすことができます。

債権には時効がある

債権には時効がある

旧知の取引先や大口の取引先にはなかなか強く出ることができず、債権回収が進まないというケースはよくありますが、債権回収には時効があります。
例えば、友人へのお金の貸し借りや個人間の売買であれば10年ですが、商取引の場合は売掛金の時効は2年、旅館や飲食店の代金は1年と非常に短くなっています。これは「請求できるのに行わなかった」とみなされるためで、時効がすぎれば請求はできなくなってしまいます。
また請求を先延ばしにしていると、相手方に資産が無くなったり、連絡が取れなくなったりしてしまうケースもあります。債権回収はスピードが命です。「まだ時間がある」と悠長に構えていると、大きな不利益を被ることになりかねません。
弁護士であれば時効を認識した上で、対応を進めることができます。相手方との交渉はもちろん、内容証明郵便による請求で時効を延長したり、訴訟の提起や調停の申し立てで時効を中断させたりするなど、状況に応じて適切な対応を取ることができます。こういった手段にはかなり専門的な知識が必要で、法的な書類の作成もしなければならないため、プロである弁護士に任せるのが最善です。

札幌で債権回収を弁護士に依頼する

債権回収のご相談から解決までの流れ

債権回収なら弁護士にご相談ください

ベリーベスト法律事務所 札幌オフィスでは、お客様とのコミュニュケーションを大事にしております。
債権回収においては、「相手との関係を悪くせず、回収したい」「連絡が取れないので何としてでも回収したい」など、回収というゴールは同じでも、お客様が望む過程はそれぞれ違います。当事務所では、まずお客様からお話を丁寧にお聞きします。債権の金額や内容、回収状況などはもちろん、相手との関係性や今後の取引の可能性などについてお聞かせください。その上でお客様に合った、ベストな回収方法を検討し、ご提案させていただきます。
特に事業をされている方の場合、「回収をしなければ経営に影響はでるが、強硬手段をとると今後の取引に影響がでる」と、対応に苦慮されているケースはよくあります。その場合には、相手との良好な関係を保ちながらきちんと回収する方法を探します。
当事務所の弁護士は、お客様にとっての最良の解決を目指しながら、着実に回収の手続きを進めます。訴訟や調停はもちろん、交渉方法のアドバイスなど債権回収について幅広いサポートが可能です。企業でも個人でもお手伝いさせていただきますので、お困りの方はぜひ一度ご相談ください。

ご相談から債権の回収までの流れ

  • 債権の金額、内容などについてお伺いします。
    お客様のご要望もお聞かせください。
  • いただいた内容をもとに、回収プランを検討します。
  • 債権回収にかかる費用を見積もり、提示いたします。
    疑問点がございましたら遠慮なくご質問ください。
  • 内容にご納得いただけましたら、契約を行います。
    契約後は債権回収の手続きに入ります。

札幌で債権回収を弁護士に依頼したいとお考えの方へ

北海道・札幌で債権回収にお困りの際は、ベリーベスト法律事務所にお任せください。

札幌は北海道経済の中心地であり、中小から大手まで、多数の企業が集積しています。多くの企業は順調に運営をされていますが、中には債権回収でトラブルを抱えている企業もあると思います。

「納品した商品の代金を支払ってもらえない」「『営業妨害だ』と応じてくれない」「回収はしたいが良好な関係は維持したい」「債権の時効が迫っている」など、お客様の相談は多種多様です。平和的な解決を望むか、法的手段を使って解決するか、など望まれる解決方法もそれぞれ異なります。

ただし、どのケースにおいても注意しておいていただきたいのが、時効です。

債権回収には時効があります。内容に応じて10年のものもあれば、1年や2年という短期のものもあります。「まだ時効まで時間があるから大丈夫」「旧知の取引先で請求しにくい」と先送りにしていると時効を迎え、回収できなくなってしまうかもしれません。また相手方が倒産してしまったり、逃げてしまったりする可能性もあります。回収できなかった金額が大きくなると、企業の経営に大きな影響を及ぼし、経営危機にもなりかねません。債権は早めに請求することで、回収率や回収金額がアップするとされています。債権回収はともかく、スピードが命なのです。

当事務所には債権回収の解決実績が豊富な専門チームがあります。これまで多数の債権回収を扱ってきており、積み上げた知識とノウハウがあります。効果的な交渉方法から時効対策、訴訟などの法的手段まで、状況に応じて最も適した対処方法を選び、スピーディーに実行していきます。また弁護士が介入することで、相手がこちらの真剣な姿勢に気づき、それだけで事態が好転することもあります。

ベリーベスト法律事務所 札幌オフィスは、札幌市内の中心部にあります。お近くの企業の方はもちろん、近隣の石狩市、小樽市、江別市、北広島市などからもご相談をお受けしております。また事務所内には個室を完備しております。事業のこと、お金が絡むことですので「別の相談者やスタッフに話を聞かれたくない」という方でも、安心してご相談いただけます。

また、弁護士費用については明朗会計を心掛けております。債権回収のご依頼の場合、和解交渉や支払い督促、仮差し押さえ、訴訟、強制執行など、各種プランをご用意しております。法律相談の後、正式にご契約いただく前には、弁護士から今後の対応や費用について細かく説明をさせていただきます。ご納得の上でのご契約となりますので、「費用がどの程度になるかわからない」ということはありません。お金が関わる点はしっかりとクリアにしておく必要があります。質問がございましたらためらわず、弁護士に直接お問い合わせください。丁寧にわかりやすく説明させていただきます。

札幌オフィスの弁護士は、地元の企業の方々を全力でお支えします。債権回収でお困りのこと、望まれる解決など、お客様の生のお声をお聞かせください。「回収は難しい」とお考えの場合でも、法律の専門家である弁護士の視点からであれば解決の糸口が見つかるケースは多々あります。諦めずに、まずは当事務所へのご相談から始めましょう。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

札幌オフィスの主なご相談エリア

札幌市中央区、札幌市豊平区、札幌市南区、札幌市西区、札幌市清田区、札幌市手稲区、札幌市北区、札幌市東区、札幌市白石区、札幌市厚別区、石狩市、小樽市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、岩見沢市、美唄市、三笠市、苫小牧市、余市郡、余市町、石狩郡、当別町、南幌町、長沼町、むかわ町にお住まいの方

ページ
トップへ