電話でのご相談予約はこちら

0120-170-316

24時間・365日

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

借金返済が苦しい! 札幌の弁護士が教える、相談前に知っておきたい5つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月11日
  • 借金問題
  • 借金
  • 弁護士
借金返済が苦しい! 札幌の弁護士が教える、相談前に知っておきたい5つのこと

政府が発表している「全国消費実態調査平成26年全国消費実態調査全国家計資産に関する結果」によると、北海道札幌市の2人以上世帯における20万円以上の負債保有率は43.5%でした。

借金が膨らんでしまって、返済の目途が立たず、悩んでいる方は少なくありません。返済してもなかなか減らず、どうしたらよいかわからなくなることもあるでしょう。そのようなときに頭に浮かぶのが弁護士への相談です。

弁護士に相談すれば、たしかに返済できなくなった借金の対処法についてアドバイスをもらえます。一方で、弁護士に相談する前には、知っておくべきこともあります。そこで今回は、借金返済でお困りの札幌の方に向けて、弁護士に相談する前に知っておきたい5つのことについて解説します。

1、借金を返せないときの債務整理

「債務整理」とは、返済できなくなった借金を整理する法的手続きのことです。債務整理をすれば借金の返済で苦しむ必要がなくなり、平穏な生活を送ることができるでしょう。

債務整理には4つの方法がありますが、ここからはそれぞれのメリット・デメリットを解説します。

  1. (1)過払い金請求について

    過払い金請求という言葉をテレビCMなどで聞いたことがある方も多いでしょう。過払い金請求とは、払い過ぎた利息を借金の貸主から返してもらう手続きです。

    借金の利息は利息制限法で決められていて、上限を超えて払った利息は不当な利得として返還請求できます。過払い金請求には、借金を返済している途中にする場合と、借金をすべて返済した後でする場合があります。

    <過払い金請求のメリット・デメリット>
    ①借金を返済している途中に行う場合
    【メリット】

    • 払い過ぎた利息と借金を相殺できて、さらに払い過ぎたお金が返ってくることがある
    • 返ってきたお金を生活費にあてることができる


    【デメリット】

    • 信用情報に傷がつく(ブラックリストに登録される)


    ②借金をすべて返済した後でする場合
    【メリット】

    • 信用情報に傷がつかない(ブラックリストに登録されない)


    【デメリット】

    • 借金を完済した日から10年が経過すると時効で請求できなくなる
  2. (2)任意整理について

    任意整理とは、裁判所などの公的機関が間に入ることなく、借金の貸主と直接交渉して、将来支払う利息を減らしたり、返済期間を引き延ばしたりする手続きです。

    <任意整理のメリット・デメリット>
    【メリット】

    • 裁判所など公的機関が間に入らないので複雑な書類手続きが少ない
    • 整理する借金を選べるので、カーローンなどを整理しなくてすむ
    • 借金の取立をストップできる
    • 財産の差し押さえを回避できる
    • 任意整理を依頼する相手以外の人に気づかれないよう交渉ができる
    • 借金の利息を払わずに済むよう交渉できる


    【デメリット】

    • 相手が企業であればブラックリストに登録され、新たな借金ができない
    • 借金の元本は減額できない
    • 交渉に応じてくれない貸主もいる
    • 決まった収入がないと手続きができない
  3. (3)個人再生について

    個人再生は裁判所を通して行う手続きで、多額の借金を減額し返済していきます。借金の減額割合は最大で5分の1、返済期間は最長で5年にすることが可能です。

    <個人再生のメリット・デメリット>
    【メリット】

    • 借金の貸主からの取立がなくなる
    • 借金を減らせる額が大きい
    • 借金した理由は不問
    • 住宅ローン返済中のマイホームを手放す必要がない


    【デメリット】

    • ブラックリストに登録され、新たに借金できない
    • 決まった収入がないと認められない
    • 手続きが複雑
    • 官報に掲載されるため、周囲の人に知られてしまうこともある
  4. (4)自己破産について

    自己破産は、裁判所に申し立てて認められると借金をゼロにできる手続きです。

    <自己破産のメリット・デメリット>
    【メリット】

    • 借金の貸主からの取立がなくなる
    • 借金を元金ごとゼロにできる
    • 決まった収入がなくても手続きができる


    【デメリット】

    • ブラックリストに登録され、新たな借金ができない
    • わずかなお金と生活するのに必要なもの以外の財産をすべて処分される
    • 一定期間、職業制限を受ける
    • 官報に掲載されるため、周囲の人に知られてしまうこともある

2、4つの債務整理のうち、どの方法が最適?

借金を返済できなくなった場合、4つの債務整理のいずれかで対処することは可能です。ところが、債務整理をした経験がなければ、どの方法が自分に最適なのかわからないケースが一般的です。債務整理の手続きができる条件は同じではなく、それぞれの手続きで異なります。

たとえば、任意整理や個人再生は決まった収入がないと認めてもらえません。また、任意整理は借金の額が大きくなると認められにくくなります。また、自己破産をすれば借金をゼロにできますが、自宅や車を手放さなくてはなりませんし、一定期間は職業の制限を受けることにもなります。

個別のケースごとに最適な方法は違うため、自分で判断するのは難しいでしょう。弁護士に相談すれば、最適な方法を提案してもらうことができます。

3、弁護士に依頼することのメリット

債務整理は自分でも手続き可能ですが、弁護士に依頼する人のほうが多いのが実状です。

その理由は、次のようなメリットがあるからです。

  1. (1)借金取立のストレスを感じなくてすむ

    借金が返済できないようになると、貸主からの取立が厳しくなってストレスになります。依頼を受けた弁護士は代理人になったことを貸主に通知するため、以降は借主への取立行為が止まります。

  2. (2)面倒な手続きをする必要がない

    債務整理の手続きをするには準備しなければいけない書類も多く、借金の元本や利息がいくらなのかを調べる必要があります。すべてを自分で行おうと試みると、かなりの時間と手間がかかるため、仕事にも影響が出てくるでしょう。

    弁護士に依頼すれば、面倒な手続きはすべて代行するため、安心して仕事に集中することができます。

  3. (3)交渉を有利に進められる

    債務整理は自分でもできますが、一般の方は債務整理の交渉には慣れていません。弁護士には交渉力があるうえに、借金トラブルなどの民事問題に対する専門知識が豊富です。借金の貸主や裁判官との交渉を一般の方よりも有利に進められるでしょう。

4、弁護士と司法書士はどう違う?

知っている方もいるかと思いますが、借金問題は弁護士だけでなく司法書士でも取り扱うことができます。では、弁護士と司法書士にはどのような違いがあるのでしょうか。

  1. (1)弁護士の方が業務の幅が広い

    弁護士はすべての債務整理の手続きを代行できます。一方、司法書士では過払い金請求や任意整理はできても個人再生や自己破産はできません。

  2. (2)弁護士だと相手の対応が変わる

    任意整理は弁護士でも司法書士でもできますが、交渉する際の相手の対応は変わってきます。司法書士の場合は任意整理だけを想定していればよいですが、弁護士は個人再生や自己破産の手続きまで代行することがあります。弁護士に依頼すると、貸主は手強さを感じて対応が変わるでしょう。

  3. (3)弁護士には借金額や活動できる裁判所の制限がない

    任意整理において司法書士が扱うことができる事件は、借金の上限が140万円となっていますが、弁護士には借金額の制限はありません。また、裁判になった場合、司法書士は簡易裁判所でしか活動できませんが、弁護士はすべての裁判所で活動することが可能です。

5、債務整理の費用はどのくらいかかる?

弁護士に債務整理を依頼すると弁護士費用がかかります。「弁護士費用は高いのでは?」と心配する方もいるでしょう。

弁護士費用の相場は「いくら」とはっきり提示しづらい面があります。弁護士事務所によって自由に決めることができるため、相談料が無料、分割払いができるなど、事務所ごとに差があるのです。さらに、具体的なケースによって弁護士費用は変わるため、法律相談をした際に確認してください。

ベリーベスト法律事務所 札幌オフィスでは、債務整理に関する弁護士費用をホームページで明示しています。ぜひご確認ください。

ベリーベスト法律事務所 債務整理の費用について

6、まとめ

借金の返済が滞ってしまうと、多くのケースで借金が増えてしまうことになります。時間が解決することは多々ありますが、借金問題に関しては、時間がたっても解決することはありません。時間がたてばたつほど事態が悪化すると考えられるでしょう。

借金のことで悩んでいるだけでは、事態は何も変わりません。まずは弁護士に相談しましょう。

借金返済の目途が立たずお困りの方は、ベリーベスト法律事務所・札幌オフィスまでご連絡ください。4つの債務整理を含めて借金トラブルの解決実績が豊富な札幌オフィスの弁護士が、借金問題でお悩みのみなさんを強力にサポート致します。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-170-316

営業時間 24時間・365日

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

札幌オフィスの主なご相談エリア

札幌市中央区、札幌市豊平区、札幌市南区、札幌市西区、札幌市清田区、札幌市手稲区、札幌市北区、札幌市東区、札幌市白石区、札幌市厚別区、石狩市、小樽市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、岩見沢市、美唄市、三笠市、苫小牧市、余市郡、余市町、石狩郡、当別町、南幌町、長沼町、むかわ町にお住まいの方

ページ
トップへ